サステナビリティ

当社におけるサステナビリティの考え方

「常に本質を究め、誠実性と公正性をもって真の社会的付加価値を創造する」 この経営理念に基づき、当社はすべての事業活動において、常に患者さんを最優先に考え、医療を支える革新的な技術及びサービスを創造し、迅速かつ効率的に社会に提供し続けるために、世界に先駆けた挑戦をしてきました。
また、事業活動においてのみならず、がん撲滅や患者さんの支援も行っています。

メディネットは、これからも様々な活動を通じて、経済・社会・環境における課題解決に寄与し、持続可能な社会(サステナビリティ)の実現を目指します。

このコミットメントを達成し続けるために、再生・細胞医療に携わる一員として高い倫理観と社会的良識をもって、健全かつ責任ある事業遂行により、すべてのステークホルダー(患者さん、顧客、従業員、ビジネスパートナー、株主・投資家、地域社会など)の皆様の信頼を得て協働・連携し、長期的に企業価値を向上させることで、すべての人々の利益を生み出していかなければならないと考えています。

サステナビリティ